FC2ブログ
<<07  2020,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
国際協力だって普通だよ
こんにちは!

大阪大学*回生(笑)の中村俊一朗こと、しゅんです。
大学入ってからずっと国際協力に携わってきています。

今までは
フィリピンの貧困地域にスタディーツアー行ったり、NGOでボランティアツアーに行ったり、インドのマザーテレサの施設でボランティアしたり、学生団体立ち上げていたり・・・
色々やって来ています。

こうやって言うと「なんかすげ~」みたいに思われることが多いのですが、僕自身は特別何かすごいことしてるわけではなくて、ただただ自分が興味もったことやりがい感じてることを追求していってるだけって感覚です。


でもここに僕が疑問を持ってる問題意識があるんですね。
(多分ちぇかふぇの他のメンバーも同じなのかな?)

学部の友達とかはみんなテニサーだとかバスケだとかバレーボールだとかいわゆる’普通’のサークルに入っていて、僕が「国際協力やってる」とか言うと、いわゆる’意識高い(笑)’系に見られて、
「そうなんや・・・」
「変わったことやってるね・・・」
見たいな感じになることがよくあるんですね。

たぶんその原因って、国際協力に対するみんなの意識。
国際協力っていうと、
’マザーテレサとか青年海外協力隊とかODAみたいに社会への意識が高くて社会貢献したい的な高尚な人間が行うもの’
みたいな見方があるんじゃないかな?
って思うのですよね。
周りの友達と話してると、テニスとかバスケとかって社会に貢献していくぜ!的なものではないと感じてるから、
国際協力とかそんな高尚な人間じゃありません、さーせんw
みたいな変な偏見があるんじゃないなって思うんですね。

この両者の間の見方の違い、見えないハードルってすごいもったいないな~って思うんです。
正直僕たちだって、周りから思われてるような’意識高い(笑)’人間じゃなくて、普通に遊ぶし、合コンだって行くし、クラブだって行くし、授業だってサボるときもあるし、カラオケとかボーリングにも行く。
それに社会に貢献したい!って思いも確かにあるけど、でも一番は自分たちがそれにやりがいを感じてやってるっていうだけ。
それって、みんながバスケやったりテニスやったりするのと同じじゃない?
テニスが楽しいからやる。
バスケが面白いからやる。
国際協力がやりがいあるからやる。
全然普通のことだと思うんですね。



今回のちぇかふぇでは、
カフェという
普通の場所で、
色んな人に
国際協力について触れてもらい、
新しい出会い・意識を
持ち帰ってもらいたいなって思います。

国際協力に関わる、等身大の僕たちの姿を見て、
国際協力ってなんか’お高い’ものではなくて、僕たちみたいな普通の大学生でもやってるんだ。
普通の大学生がこんなことやってるんや。
って感じてもらえたら嬉しいなって思います。

そしたら、みんなの間の見えないハードルがなくなって、もっとみんなが近くなれると思うし、自分たちのそれぞれの分野でもっともっと輝くためのきっかけになると思っています。



ぜひちぇかふぇに来てね~(^O^)/




スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ちぇかふぇ

Author:ちぇかふぇ
国際協力カフェ『ちぇかふぇ』

2015/4/1~2
13:00-19:00
@十三 Cafe Slow Osaka


関西の国際協力団体が集まって、国際協力カフェ『ちぇかふぇ』を開きます。あなたの「世界」を、「国際協力」を語る場を一緒に作りませんか?

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR