FC2ブログ
<<07  2020,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
ブログリレー スタート!
こんばんは(*^^*)
あんでぃからの説明もあったように今日からはじまります、ブログリレー!
そして、ブログリレーのお題は『自己紹介+mini change』です。

それでは早速自己紹介から(^ー゜)
私は、昨年度よりちぇかふぇのスタッフをさせていただいています しの です。
食物栄養学科の3回生で、4月からは栄養疫学分野の研究室に配属されます。

ん???エイヨウエキガク?

栄養疫学なんて、正直ぱっとしないですよね。なんだろう、それ?

そもそも疫学とは、
「特定の集団における健康に関連する状況あるいは事象の、分布あるいは規定因子に関する研究。
 また、健康問題を制御するために疫学を応用すること」
と定義されています(国際疫学学会)(wikipediaより)。
かみ砕きすぎるかもしれませんが、
「病気」という結果が起こるまでの要因とその関連性の研究
だと私は思っています。
つまり、‘栄養’疫学とは栄養の観点から病気の要因とその関連性を研究する学問です。

例えば、「減塩」ってよく聞くフレーズですよね。日常的に塩分をとりすぎると高血圧や動脈硬化を起こしやすく、
様々な病気のリスクに繋がることが知られています。
その関連性(どれくらい食塩をとっている人が高血圧になりやすいのかetc)を調べたり、
実際にある地域の人がどれくらい食塩をとっているか調べたりするのです。

私が栄養疫学分野に進んだきっかけは、
昨年度のちぇかふぇ「医療」分野のワークショップで「国際保健」という分野を知り、
そこで「公衆衛生学」や「公衆栄養学」あるいは疫学の重要性を知ったことがきっかけでした。
よく考えると、昨年のちぇかふぇでのワークショップが私にとってのmini change でした(*^^*)

今年も、 「教育」 「環境」から「旅」まで、様々なワークショップを行います!
ちぇかふぇ2015の詳細はこの記事の最後をご覧ください♩

ちなみにこの「mini change」というお題、昨日のミーティングで私が提案したのですが、
いざ書こうとするとなかなか難しいですね(笑)
明日からのみんなのmini changeも楽しみです(^O^)

↓昨日のミーティング後のようす
5thmtg 0301

ミーティングも、4/1・2のちぇかふぇ当日も、みなさんの参加をお待ちしています!

*************************************************
国際協力カフェ 「ちぇかふぇ」
2015年4月1日~2日 13:00~19:00
@Café Slow Osaka(阪急十三駅徒歩7分)
アクセス:http://www.cafeslow-osaka.com/

今年の「ちぇかふぇ」は、身近な、気軽なCafeという場所で
「どんな世界になって欲しい?」「そこに自分はどう関わっていくか?」を、
色々な人と話す中で気づき、深め、次なる一歩に繋げられる場所 を目指しています。

Twitter:@ckn_cafe
Blog:http://ckncafe.blog.fc2.com/
問い合わせアドレス:we.change.kansa1@gmail.com
***************************************************
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ちぇかふぇ

Author:ちぇかふぇ
国際協力カフェ『ちぇかふぇ』

2015/4/1~2
13:00-19:00
@十三 Cafe Slow Osaka


関西の国際協力団体が集まって、国際協力カフェ『ちぇかふぇ』を開きます。あなたの「世界」を、「国際協力」を語る場を一緒に作りませんか?

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR