FC2ブログ
<<07  2020,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
4月1〜3日「Oxfam企画」
4月1日〜3日まで、3日間毎日、夕方から夜にかけて国際協力NGO Oxfam Japan(以下、Oxfam)の理念に共感する有志によるOxfam企画」をします!


Oxfamとは

Oxfamとは、「貧困のない、より公正な社会を」という理念のもとに94カ国3000のパートナー団体と活動している国際協力NGOです。1942年にイギリスのオックスフォードに設立して以来、約70年間にわたって活動してきました。詳しくはOxfamのホームページをご覧下さい。http://www.oxfam.jp/

どうしてOxfam企画が生まれたのか

Oxfamは「CHANGE Initiative」(http://oxfam.jp/whatyoucan/cat368/change_initiative/)というユースプログラムを展開しています。日本では2011年から始まり、今年で4回目になりました。
ざっくり説明すると、全国各地から国際協力や貧困に興味関心をもっている大学生が集まり、Oxfamから5日間トレーニングを受けるというプログラムです。自分が属しているコミュニティから世界を変えることはできないだろうか?自分には何ができるだろうか?何をすべきなのだろうか?ということについて考え行動に移していく機会です。参加者はトレーニング後、自分のキャンパスや地域でOxfamの理念のもと活動を行います。このブログを書いている私(あんでぃー)も2013年に参加して、何かしたいと思いたったのがこのOxfam企画のはじまりです。笑

では、具体的なワークショップ内容について(*’-‘*)

1日「構造から考える世界の貧困」
2日「ハンガーバンケット」
3日「Defining Moment」

というスケジュールで行います:)
全て実際にOxfamが行っているワークショップです!

「構造から考える世界の貧困」


名前の通り、構造という視点から世界の貧困について考える、ロールプレイングのワークショップです。途上国の貧困はどこからくるのか?人々はどんな貧困を抱えているのか?汚職、教育、医療、外交、他国からの援助…。どこから手をつければ現状はよくなる??
そんな事を構造という視点から考える力を身につけるためのワークショップです。

「ハンガーバンケット」
世界には肥満になるほど食べ物を食べられる人がいて、一方では飢餓で亡くなる人もいる。「貧困」と聞いて食料問題を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。そんな世界の不公正を自ら体験できるワークショップです。是非みなさんに体験して欲しいワークショップです!!

「Defining Moment」

どうしてみなさんは国際協力や貧困というものに対して想いを持っているのでしょうか?きっとそれぞれに「きっかけ」があったと思います。
何を見て、何を聞き、何に出逢い、何を想って今のみなさんが居るのですか?

そんなことについてたっぷり時間をかけて話しましょう!というワークショップです。笑
誰かに話すことで、自分の「きっかけ」や「想い」を再確認し、
誰かの「きっかけ」や「想い」に触れることで、自分のこれからを深めてみませんか??



かなーり長くなりましたが、以上がOxfam企画についてです!!!
みなさん是非、参加しに来て下さいね♡
1日だけでも、3日全部でも大歓迎です♪

それでは、当日みなさんにお会いできることを楽しみにしていますね!
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ちぇかふぇ

Author:ちぇかふぇ
国際協力カフェ『ちぇかふぇ』

2015/4/1~2
13:00-19:00
@十三 Cafe Slow Osaka


関西の国際協力団体が集まって、国際協力カフェ『ちぇかふぇ』を開きます。あなたの「世界」を、「国際協力」を語る場を一緒に作りませんか?

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR