FC2ブログ
<<07  2020,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
共に生きるということ
international cooperation
国際協力。

この言葉がなければ私は、今ここで、何かしたいとか、何が出来るんだろうとか、そんな風に悩めなかったと思う。
「ボランティア」も「社会貢献」も、言葉があって、興味を持って、検索が出来る、今ってそんな世の中。少なくとも私のいるこの環境は。

だから、わたしは「国際協力」って言葉が、あってよかったと思う。

でも、「Cooperation」訳せば「協力」になるいうこの、言葉の意味は考えなきゃいけないと思う。

この春、私が訪れたムンバイにある教室には、インドのスラムの子供たちが通っていました。その教室は、運営するためにたくさんの日本人、そしてインド人が関わっていました。そこでは日本人もインド人も真剣に喧嘩もすれば涙も流すし、もう、私が今まで抱いてきた「国際協力」の理想の形がなかった訳です。

誤解を恐れずにいうと、「国際協力」って、win-winが理想の形だと思っていました。
日本人(支援する側)と途上国の人(支援される側)がどちらもハッピーな。
私達は今までにない経験をして、
当たり前が当たり前じゃないことに気づいて、
幸せって何か考えて、
今あるこの環境に感謝する。

お湯がでる~(;_:)電気が安定してる~(;_:)とか(笑)まぁそれはおいといて。


私達はきっと、同じ時代に生まれて、この地球上で共に生きているから、この不平等な世界を何とかしようと、協力しようと思い始めたんよね、。私だって、何かのきっかけがあって、途上国の存在を知ったから。
でも、その、「共に生きる」ということは、思っているより難しいらしいことを、インドで、やっと、4回生になる目前で気づいた訳なんです、私は。

小学校6年生の総合学習のテーマが「共生」で、当時まじめだった私は(今も・・!)盲導犬や聴導犬について勉強したり、バリアフリーって言葉を多用してみたり、12歳なりに共に生きることを考えたわけです。共に生きることは難しいけど、可能なんだって。きっと、なんとかなるって。そんなふうになんとなく思って(多分)小学校を卒業したんだと思う。

こんな風に考え直すなんて思ってもしませんでしたが(笑)
日本人同士でも、外国人とでも、
嫌なことは嫌だし、悲しいことは悲しいし、楽しいことは楽しいと、表現できる相手がいて初めて、私は感情を持って生きていて、それを誰かと寄り添っていることで気付けるんじゃないかなって。
先進国の人が強く(支援し)、途上国が弱い(支援される)わけじゃない。
私達はなによりもまず、同じ時代を共に生きる人間なんだ。
勝手にwin-winは決めちゃいけない。

なんか、哲学みたいになっちゃって、ごめんなさい。
生きてる意味とか、考えちゃう年頃なんです(新4回生の宿命ですよね!ね!)


結局、「国際協力」って言葉はよくわからないし、今回は「協力すること」と「共に生きる」ことをリンクさせてしまってなんかもう一人で今泣きそうなんやけど、(;_:)

「国際協力」という言葉があったからこそ、私達は良くも悪くもこうして世界が何とかならないかと悩み苦しみ(?)してて、悩み苦しみしながら、再び何かできないかとアンテナを張って、様々な形の国際協力に出会い、団体に入ったり個人的に何かactionを起こしてて。
だから、どの活動が正しいとか間違ってるとかは、もう、なくて。
みんな、きっと「共に生きる」ために、世界のあの子にも、今隣にいるあの子にも、寄り添ってるんじゃないかなって。自分の存在を確かめながら、相手を思いながら。


Cooperation を「協力」と訳すことの違和感
理想の国際協力の形って、なんなのか、そもそもあるのかないのか、
そんな、ちょっと抽象的な、でも、きっと、今この春に考える感情を
ちょっと、考えてみてほしいです。


・・・ぜひ、わたしと。(笑)




国際協力カフェ 「ちぇかふぇ」
2014年4月1日~3日 10:30~18:00
@Café Slow Osaka(阪急十三駅徒歩7分)
アクセス:http://www.cafeslow-osaka.com/

「ちぇかふぇ」は、世界について国際協力について考えたり、
自由にいろいろな人と話ができるカフェです。
今年は、もっと気軽に国際協力をやってる人も関わったことの無い人も誰でも参加できる、
わくわくも悩みもなんでも共有できる。そして、参加者みんなが企画者になって、
みんなでつくるちぇかふぇを目指していきます。

Twitter:@ckn_cafe
Blog:http://ckncafe.blog.fc2.com/
問い合わせアドレス:we.change.kansa1@gmail.com
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ちぇかふぇ

Author:ちぇかふぇ
国際協力カフェ『ちぇかふぇ』

2015/4/1~2
13:00-19:00
@十三 Cafe Slow Osaka


関西の国際協力団体が集まって、国際協力カフェ『ちぇかふぇ』を開きます。あなたの「世界」を、「国際協力」を語る場を一緒に作りませんか?

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR