FC2ブログ
<<07  2020,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
二人の食卓
はじめまして、大阪市立大学1回、武岡萌(もゆる)です
もえじゃなくてもゆるです、よろしくおねがいします(笑)

TFT-UA関西のコアをやらせていただいていてます(^^)!
同じコアメンバーである千秋さんから、国際協力かふぇ"ちぇかふぇ"の企画を聞いて、ぜひ!ぜひやりたい!と思って参加しました☆

あ、みなさんTFTってご存じですか??

ええ?知らない?!知らないいいい?!

そんなあなたのために、TFTをわかりやすくご紹介しましょう◎

TFTは、TABLE FOR TWO の略です。
直訳すると、二人の食卓。一体どういう意味でしょう?


世界では10億人が飢えに喘ぐ一方で、10億人が肥満など食に起因する生活習慣病に苦しんでいます

この深刻な食の不均衡を解消するため、TABLE FOR TWOが創設されました

仕組みは簡単

対象となる定食や食品(ヘルシーであることが特長)を買うと、1食につき20円の寄付金が、TFTを通じてアフリカの子どもたちの学校給食になります。
20円というのは、開発途上国の給食1食分の金額。つまり、先進国で1食とるごとに開発途上国に1食が贈られるという仕組みです 


お分かりいただけましたか(^^)?

そう!TFTは、支援する側とされている側の双方にメリットがあるという、win-win な素晴らしい国際協力のカタチなのです☆

わたしは元々、世界の食問題やアフリカに興味があったので、大学には入ってすぐにこの活動をしていくことを決めました。
((はいアフリカだいすきなんです、笑 いつか絶対行きたいんです、、!))


でも最初は国際協力ってなんなのかとか深く考えていませんでした
ただ大学内で活動しているだけ



そうしている間に夏休みになり、わたしはスタディーツアーでカンボジアに行きました

そこでの体験は国際協力について考える大きなきっかけとなりました

カンボジアの人は確かに貧しかったけど、心はとっても豊かで笑顔が輝いていました

支援ってなに??ってすごい考えました

その時までわたしの中で国際協力って、支援してあげているっていう感覚でした
でもそれはなんか違うなって気付きました

上から目線じゃなくて、同じ目線になることがまず第一

そうすると自然と考え方も変わってきます


あと大事と思ったのは継続すること

向こうの人たちは一日一日を必死でいきているのです
こっちが急に支援をやめるなんていう無責任なことはできません



支援ってなに、とか国際協力ってなにとかいう答えがはっきり分かったわけじゃないけど、わたし
の中でそのやり方が見えてきたような気がしました


国際協力はとてもやりがいがあります
でも責任をもってやらないとダメですよね
でもでも楽しいっ(^^)☆

みんながHappyじゃなかったら自分もHappyじゃない!!!

逆にみんながHappyだったら自分もHappyになれる!!!


今、国際協力やりたい!って思ったそこのあなた!

国際協力カフェ”ちぇかふぇ”に来てください
お待ちしてます♪♪
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ちぇかふぇ

Author:ちぇかふぇ
国際協力カフェ『ちぇかふぇ』

2015/4/1~2
13:00-19:00
@十三 Cafe Slow Osaka


関西の国際協力団体が集まって、国際協力カフェ『ちぇかふぇ』を開きます。あなたの「世界」を、「国際協力」を語る場を一緒に作りませんか?

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR