FC2ブログ
<<02  2014,03/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04>>
4/1 ワークショップ【食糧問題】
こんにちは!
ついにちぇかふぇまであと1日となりました

奈良女子大 明日から3回生の大内詩野です(^ω^)

去年足を運んで刺激をうけたちぇかふぇからはや1年。
今年はスタッフとしても参加して、
色々な人と出会って、
新しいことをたくさん知って、
自分と違った考え方にたくさん触れて。

準備だけでも色々なことがあったけど、
この先3日間でどんなものと出会えるのか、
わくわく と どきどき でいっぱいです(*^^*)



さて、明日の最初のワークショップ「食糧問題」について少しだけお話ししたいと思います。


「食糧問題」ってきくと、
飢餓、栄養不足、自給率など色々なワードが思い浮かびます。

だけど、いつでも好きなものを食べられる環境にいると、なかなかそれは自分のこととは考えにくくて。

明日のワークショップでは、よく聞くけど少し遠く感じる「食糧問題」を、誰でも知っている・食べたことがある「給食」という視点から考えていきたいと思っています。



小学生のころの給食、みなさんは覚えていますか?

ポショ」って何か知ってますか?
食べたこと、ありますか?
(なんと、ポショ食べれます…去年のちぇかふぇでも作ってましたよね♩)
2013ポショ


明日のお昼ごはん、何を食べようと思っていますか?

普段の食事について、考えてみましょう!


*ちなみに*
ちぇかふぇでは、
○日替わりのブルスケッタ(TFTメニュー)
○ケーキ(TFTメニュー)
○フェアトレード紅茶
○フェアトレードコーヒー
も販売しています。
参加費込みのワンオーダー制となっています
どれも美味しいので食べてくださいね♡

*************************************************
国際協力カフェ 「ちぇかふぇ」
2014年4月1日~3日 10:30~18:00
@Café Slow Osaka(阪急十三駅徒歩7分)
アクセス:http://www.cafeslow-osaka.com/

「ちぇかふぇ」は、世界について国際協力について考えたり、
自由にいろいろな人と話ができるカフェです。
今年は、もっと気軽に国際協力をやってる人も関わったことの無い人も誰でも参加できる、
わくわくも悩みもなんでも共有できる。そして、参加者みんなが企画者になって、
みんなでつくるちぇかふぇを目指していきます。

Twitter:@ckn_cafe
Blog:http://ckncafe.blog.fc2.com/
問い合わせアドレス:we.change.kansa1@gmail.com
***************************************************
スポンサーサイト



「ちぇかふぇ」と「あんでぃー」。
こんばんは、あんでぃーです!
関西学院大学総合政策学部国際政策学科 明日から2回生です(*'-'*) 
(もう最年少です;) !って言えない…)
わくわく×もやもや×平和×出逢い で出来ている人間です。


ついにやってきました。
ちぇかふぇ前日。
photo1.jpg


(さて、何を書こうかしら。)



あ、そうだそうだ。一昨日、私が関西に来て年だったんですよ。
そして、去年のちぇかふぇは誘って頂いたのにも関わらず、
大学の入学式やらオリエンテーションやらで行く事ができず、少し悔しい思いをしたのです。

それから、年。

私は「あんでぃー」としてちぇかふぇ2014の代表をさせて貰っています。
(去年の私は全くそんなこと予想してなかったし、指名されるまで全く思ってもみなかったです。笑)

広島に居た頃は呼ばれていなかった「あんでぃー」というあだ名が
こっちでは浸透して、いつの間にか私は「あんでぃー」になっていました。

なんだかその「あんでぃー」が心地よくて。
「あんでぃー」と呼んでくれるのは
ちぇかねっとやOxfam関係で出逢った人ばかりなので、
関西に出てきてからの出逢いとか繋がりとか、そんなことを考えると、
この1年間の行き着く場所が、ちぇかふぇなんだなぁ と思うのです。
しかも私が共同代表だなんて。と、今でも思っています。

感謝なんですよ、ほんとに。

ちぇかふぇにこうして関われることも、
関西という地でこんな人たち
IMG_4043 2
に出逢えたことも

こんなこと
IMG_5045.jpg
IMG_5046.jpg
ができたことも。


そして、ちぇかふぇという場所で、また誰かに出逢えてわくわくもやもやできることも。
私、幸せ者すぎるんじゃないかな とか考えてしまうんです。
(キャラじゃないとか言われそうだけど。)

だから、あんでぃー、ちぇかふぇで思いっきりわくわくもやもやします!

どうかみなさん、ちぇかふぇ限りとは言わず、今後とも
わたくしあんでぃーとわくわくもやもやしてください!!!

以上、前夜のあんでぃーの意気込みでした。笑


*************************************************
国際協力カフェ 「ちぇかふぇ」
2014年4月1日~3日 10:30~18:00
@Café Slow Osaka(阪急十三駅徒歩7分)
アクセス:http://www.cafeslow-osaka.com/

「ちぇかふぇ」は、世界について国際協力について考えたり、
自由にいろいろな人と話ができるカフェです。
今年は、もっと気軽に国際協力をやってる人も関わったことの無い人も誰でも参加できる、
わくわくも悩みもなんでも共有できる。そして、参加者みんなが企画者になって、
みんなでつくるちぇかふぇを目指していきます。

Twitter:@ckn_cafe
Blog:http://ckncafe.blog.fc2.com/
問い合わせアドレス:we.change.kansa1@gmail.com
***************************************************
気づきとタイミングとそれから。
20140330180046b09.jpg


山の源泉から流れてになり大海原へ。

川の水or石=自分 と想像してみてください。

たとえば「人生」「夢」とか
言葉をこういった自然や日常のモノに置き換えてみるのっておもしろいと思いませんか?

あ、旅を人生に例えるひともいますよね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


こんにちは!
関西大学3回のきーまんです。
去年はBEAMで活動してて、スタッフとして関わらせてもらいました。

いよいよ明日から3日間始まりますね!
いろんな人にお会いできるのが楽しみです(^^)/


①コトバ
②タイミング
③ヤクワリ

今回はこの3つについて書きます。
(色文字はリンクを貼ってます)




<国際協力>という分野を知ってまだ2年ですが
知識よりも行動から入った身としては、現状を知れば知るほど
いろんな問題が深く絡みついて、一歩踏み出すことの難しさを思い知りました。



言葉は、人それぞれのもつ意味が大切だと思っていて
僕自身なるべく考えるようにしてますし、多くの人たちの言葉に触れたいと思っています。



そういう意味でも「ちぇかふぇ」は、様々な方向から国際協力にアプローチしていたり
国外だけじゃなしに
被災地支援やホームレス問題など日本国内の問題に対して取り組んでいたりする人
もやもやをもって何かを見つけにくる人
世界にわくわくしてる人
旅好きの人


いろんな人がいてほんと楽しいし、この気軽に話せるカフェの空間が好きです
普段考えないことに触れるいいきっかけになるんじゃないかな。



1年前のちぇかふぇブログでは
既存の言葉に振り回されるなら 意味なんて変えちゃえ!
と結構楽天的でしたが、言葉を自分なりにかみ砕く、という部分では今も変わらないかも。



このちぇかふぇに参加して、自分の見る景色が少し変わったというのは確かです。


一番の収穫は気づき出会い


figure-magnifying-glass.jpg



新しく知る、ことは想像以上に自分の中で大きいと感じます。
気づくことは視点が変わること。

たとえば、鳥の眼になれば上から全体を把握できるかもしれない・虫になれば細かい点に気づくかもしれない・弱者の立場では?etc

見る目によって景色も変わりますよね



そして気づきを与えてくれるのが、一つ一つの出会い。


すべての出来事(楽しいこと/辛いこと)は繋がっている
政治や環境、貧困、教育、経済などの分野も人も。


そう考えると
無駄なことなんてないと最近感じるようになりました。


今、このブログを読みにきてくれたのも出会い。
ありがとうございます!


出会いや自分のやりたいことが見つかるタイミングはバラバラ。


存分に模索していけばいいと思います。



僕の場合、幸運なことに現段階での自分のやりたいことが見つかりスッキリしてます。
1ヶ月前まではもやもやしてたのに。笑
これもタイミング。


ちぇかふぇでの出会いは大きいです。

終わってから続く関係がいいもんです。



20140331232524a34.jpg



去年カフェで料理をつくってくれていた透子ちゃんの記事に重なる部分もありますが
人にはそれぞれ役割があると思っています


たとえば、車。

車ひとつが手元に届くのにいろんな分野の人が関わっています。
デザイナー、部品作る人、溶接する人、検査する人、販売員etc

ひとつでも欠けると完成しません。



実際に肌で感じた例としては、


photo4.jpg


裸足の大学(barefoot college)で出会った人たち。
ろうそくを作っています。


photo2.jpg photo2 (1)

こっちはソーラーパネル兼ソーラークッキング装置(左)と発電機(右)です。


2月のインド一人旅で一番得たモノが大きかったところ。
この大学にはハンディキャップ(身体障害)を抱えた人たちが通っており
国籍はブラジル、ネパール、ジンバブエと様々です。


photo1 (1)


彼らは文字の読み書きはできませんが、
ここで技術を学ぶことで自分の役割を実感していました。


それに、たとえ専門的な技術を持ってなくても、
料理がうまいとか道案内できるとか
自分にはコレが出来るんだ!
という小さな自信が自分を変えたと言っていました。


それはすごく大事だなと思います。


役割


ひとり1人が自分の可能性を信じて
協力し合うことができたらいいですね。


ちなみに忘れてましたが僕は生物系の学部でした。笑
ので、その知識を生かして自然と共生するライフスタイルを創りたい(バイオミミクリー)と思ってます。



長い話を最後まで読んでいただきありがとうございます!

ではでは
ちぇかふぇで会ったときはよろしくお願いします*

photo1 (2)


以上きーまんでした。



*************************************************
国際協力カフェ 「ちぇかふぇ」
2014年4月1日~3日 10:30~18:00
@Café Slow Osaka(阪急十三駅徒歩7分)
アクセス:http://www.cafeslow-osaka.com/

「ちぇかふぇ」は、世界について国際協力について考えたり、
自由にいろいろな人と話ができるカフェです。
今年は、もっと気軽に国際協力をやってる人も関わったことの無い人も誰でも参加できる、
わくわくも悩みもなんでも共有できる。そして、参加者みんなが企画者になって、
みんなでつくるちぇかふぇを目指していきます。

Twitter:@ckn_cafe
Blog:http://ckncafe.blog.fc2.com/
問い合わせアドレス:we.change.kansa1@gmail.com
***************************************************
全身全霊で!ちぇかふぇを楽しもうぅぅぅ~!
みなさんこんにちは◎

関西外大 TFT Gaidai Projectの代表しておりました、久保ゆりかです♪
明日から4回生…恐ろしくてたまりませんwww

去年のちぇかふぇからもう1年…はやいですね~!
そして明日からまたあの!!!ちぇかふぇが開催されるということで私もわくわくがとまりませんっ!!!

私は去年のあのちぇかふぇの3日間が大きなターニングポイントとなったというか…
とても自分にとって刺激!刺激!刺激の3日間でした◎

私は大学にはいってから
「国際協力って頭がよくて、意識高い系学生がやってるよーな…カンボジア…すごいなー」
って思っていて…

でも心の中では…どこか憧れというか…でも私にはできないんだろーな…みたいなところがありました!

でもちぇかふぇに参加してそんな気持ちが覆されました!
私と同じ学生のみんなが

いろんなところへ行って
いろんなことを感じて
いろんな経験をして
いろんな活動して
いろんな意見やキモチをもっている


そしてちぇかふぇでは、そんな気持ちを発信してシェアして

そこからまた新しい発見があるんです!自分のきもちも整理できたり…さらにもやもやしたりww

大きな刺激とどうじに…私も何かやってみたい!そんな気持ちにもなれました!
もちろんみんな尊敬できる人ばかりですが
ふつーの大学生なんです(笑)

きっと全身で世界のことを学び感じる環境がちぇかふぇにはあると思います◎

今までだらだらと去年のちぇかふぇで感じたことを書いてきましたが…

シンプルに!去年の3日間で得たもの・・・・それは 仲間 だと思っています!
(いままでのダラダラはなんやねんww)

他大学、他団体、いろんな人と出会えたこと。刺激でした。

みんながいたら何かもっとできるんじゃないか

そんなことも思える仲間がここ「ちぇかふぇ」にはたくさんいます!
もちろんちぇかふぇが終わった後も繋がりは続きます
というか、私的には、終わった後のほうのつながりが濃いものでした!^^

相談し合ったり、笑いあったり、悩みまくったり…
何か自分達の活動で問題があったら
「ちぇかふぇ」で出会った友達に相談しよう!ってよく頼りまくってましたw

そんな環境があったからこそ、私は今、自分なりの『国際協力』に対する軸を見つけることができました。
まだまだ模索中なのはもちろんそうですが・・・・

ポジティブな気持ちや行動がポジティブなことを生み出せる、そう思っています!

『ちぇかふぇ』もそうです!
「たのしそう~っ!」って思うポジティブな気持ちが、今後の自分の行動の何かきっかけになるかもしれません!
これぞ!私の思う国際協力の形です!

また、ちぇかふぇで語り合いましょうw

長々と書いてしまいましたが…
まだまだ書けるくらいちぇかふぇの魅力はたくさんです!!!

さて!
明日からまたどんな出会いがあるのか本当に楽しみです♪♪♪
今回は3日間まるまるいることは残念ながらできませんが…
新しい仲間や思いに出会えることを楽しみにしています^^

ワクワクワクの3日間!
みなさんこんにちは~~
いよいよ明日から、ちぇ!か!ふぇ!

ちぇかふぇ2013で 
TFT-UAコアとしてスタッフをさせてもらっていた
大阪市立大学新3回生の武岡萌です:)もゆるんです

昨年もブログかいた時、一回全部消えたんですけど
今年も全部かききった瞬間消えました。悲しいです。涙

(気を取り直してッ)


昨年は3日間フルで
ちぇかふぇに入り浸ってました。笑

私にとってちぇかふぇは、
出会いとワクワクのあふれる場所です。

色んな人と出会って、
色んなことを語り尽くして、
自分たちの可能性に
とっってもワクワクしたのを覚えています。

あれから1年。

この1年間でちぇかふぇで出会った仲間との繋がりは
どんどん広がっていきました。

国際協力のイベントを企画したり、
飲みに行って語り合ったり、
一緒に旅に出たり、、、!

どれも、ちぇかふぇでの出会いがなければ
やっていなかったことばかりです。
あの空間で出会ったからこそ
こんなに素敵な仲間になれたんだと思います。

ちぇかふぇに感謝!!!

みなさんも素敵な出会いとワクワクを求めて
是非ちぇかふぇに。

私は今年も3日間いこうと思ってるので
ぜひ色々お話しましょ~:)!!

写真はちぇかふぇで出会った仲間と旅した、
ケニアと、
20140331121544ce7.jpg

ニューヨーク 〜

2014033110592491d.jpg


*********************************************************************
国際協力カフェ 「ちぇかふぇ」
2014年4月1日~3日 10:30~18:00
@Café Slow Osaka(阪急十三駅徒歩7分)
アクセス:http://www.cafeslow-osaka.com/

「ちぇかふぇ」は、世界について国際協力について考えたり、
自由にいろいろな人と話ができるカフェです。
今年は、もっと気軽に国際協力をやってる人も関わったことの無い人も誰でも参加できる、
わくわくも悩みもなんでも共有できる。そして、参加者みんなが企画者になって、
みんなでつくるちぇかふぇを目指していきます。

Twitter:@ckn_cafe
Blog:http://ckncafe.blog.fc2.com/
問い合わせアドレス:we.change.kansa1@gmail.com
***********************************************************
I will prepare and some day my chance will come.
こんにちは!
神戸女学院大学、新4回の柘植萌子と申します。
ツゲと読みます。どうぞよろしくお願いします。

私は去年の『ちぇかふぇ』の参加者です。
1日目に参加して、目からウロコばかりの盛りだくさんな内容と、ちぇかふぇにいたスタッフや参加者みなさんとの交流がとても面白く、3日目にも参加しました。
そしてずうずうしくも、その打ち上げにも参加してしまいました。
振り返ると、なんて恐れ知らずなことをしたのかと思います。
だけど、それくらい惹きつけられるものがありました!楽しかったんですほんとに!


そもそも、なぜ私は『ちぇかふぇ』に参加したのか?
それは、おととしの12月から、私がフェアトレードサークルに参加していたことがきっかけです。
メンバーが集まったばかりで、春休み中ミーティングを重ねていろいろと企画を練っていましたが、他のサークルがどんなことをしているのか?と気になってきました。
そこで、インターネットやツイッターで国際協力サークルのイベントや活動を探していて、興味を持ったのが『ちぇかふぇ』でした。

フェアトレードサークルだけでなくその他の団体のことを知ることは、私自身の勉強にもなりますし、私のサークルでもいつかカフェをしたいね、と言っていたのでその参考にもできれば、と考えて参加しました。

そのような考えを持って参加した『ちぇかふぇ』で、世界一大きな授業、Table for Two、かものはしプロジェクト、国際協力の光と闇、などなど、様々な観点を持ち、たくさんの国に繋がり、それぞれの思いを持っている学生さんに出会いました。

私が所属していたサークルのビジョンをご紹介します。

『世界には貧困問題、環境問題、戦争などたくさんの問題があります。

私たちは、これら世界の問題を自分自身の問題として捉え、考え、日々行動できる大学生になります。
そして、主にフェアトレード活動を通してこのような問題意識を持った人の輪を、まずは神戸女学院から、そして社会へ広げていきます!

女学院生としてできることを形にし、世界平和に貢献することを目指していきます。』

このビジョンのもと活動しようとしていたところ、ちぇかふぇでたくさんの熱い思いとの出会いがあり、「いろんなところで、こんな仕方で、こんなこともできるのか」と、とても刺激を受けました。
その後のサークル活動の活力になったといっても過言ではないくらいでした。

人と人との出会いの場を作ることは、とても大変だと思います。
だけど、熱い思いをもった学生さんたちが、『ちぇかふぇ』という場所を、今年もきっと素晴らしいものにしてくださっているのではないかな、と思います。
誰かと話したい、知りたい、学びたい、いろんな考え方に触れてみたい!
そんな思いがある方は、ぜひ参加することをおすすめします!
私も時間を作って参加したいと思います!


なんだか長くなってしまいましたが、ここまで読んでくださってありがとうございました。

ツゲモエコ


残り2日!詳細はこちら\(^o^)/!!
*********************************************************************
国際協力カフェ 「ちぇかふぇ」
2014年4月1日~3日 10:30~18:00
@Café Slow Osaka(阪急十三駅徒歩7分)
アクセス:http://www.cafeslow-osaka.com/

「ちぇかふぇ」は、世界について国際協力について考えたり、
自由にいろいろな人と話ができるカフェです。
今年は、もっと気軽に国際協力をやってる人も関わったことの無い人も誰でも参加できる、
わくわくも悩みもなんでも共有できる。そして、参加者みんなが企画者になって、
みんなでつくるちぇかふぇを目指していきます。

Twitter:@ckn_cafe
Blog:http://ckncafe.blog.fc2.com/
問い合わせアドレス:we.change.kansa1@gmail.com
***********************************************************
これからの「政策」の話をしよう~今を生きのびるためのワークショップ~
今回の記事は模擬国連の大辻さんが書いてくれました!
国連という立場からだと、どんな世界が見えるのでしょうか??


・企画名
国連、ゴール決めるってよ~何をどれだけ開発しようか?~

・概要
MDGsとは国連が専門家などと2000年に作り上げた開発分野における全世界共通の目標であり、様々な機関による多くの支援や対策はMDGsに基づき行われてきました。これらは具体的な数値目標を付された2015年までの達成目標であり、近ごろ目標達成年の迫る中、後継となるポストMDGsについて議論が盛んに行われています。

そのようなMDGsについての説明、課題、成果などの現状を少し紹介したのち、途上国側と先進国側のグループに分かれていただき、それぞれの国の立場からポストMDGsにおいて重視したい分野や切り口について話し合いを進めながら作っていただきます。

これによって策定されたポストMDGsについて先進国側と途上国側の結果の違いを取り上げ、異なる理由や尊重すべき点などを紹介するとともに、立場の違いからくる意見の違いや普段の支援団体という立場とは異なる分野俯瞰的な立場から国際問題を眺めていただくという体験をご提供したく思います。

・ちぇかふぇに対する想い
私自身は直接、何らかの支援を行っている身ではありませんが、可能な限り見聞を深め、国際的な様々な問題について知ったつもりにはならないように気を付けております。それでも、皆様と比べれば全くといっていいほど無知であり、偏った知識ばかりを持ち合わせているのだと思っています。そのため、今回このような貴重な機会をいただたので、皆さんの姿勢を見習うとともに、私の行っている模擬国連活動が扱う行政的な視点(考え方)や知識について最大限ご提供できればと思っております。

当日、皆様にお会いできること楽しみにしております☆




*********************************************************************
国際協力カフェ 「ちぇかふぇ」
2014年4月1日~3日 10:30~18:00
@Café Slow Osaka(阪急十三駅徒歩7分)
アクセス:http://www.cafeslow-osaka.com/

「ちぇかふぇ」は、世界について国際協力について考えたり、
自由にいろいろな人と話ができるカフェです。
今年は、もっと気軽に国際協力をやってる人も関わったことの無い人も誰でも参加できる、
わくわくも悩みもなんでも共有できる。そして、参加者みんなが企画者になって、
みんなでつくるちぇかふぇを目指していきます。

Twitter:@ckn_cafe
Blog:http://ckncafe.blog.fc2.com/
問い合わせアドレス:we.change.kansa1@gmail.com
***********************************************************
過去と今とこれからと。

こんにちは。
京都女子大学三回生の森下真有です。
もりぞーって呼んでね☆☆
誰やねんって話ですね、はい。
今年は就活でちぇかふぇの運営には関われていませんが、
去年は写真企画担当でした!

ホームレスのおっちゃんへの炊き出しやら、カンボジアのボランティアやら、カンボジアカフェやらプレゼン大会やらに手を出してきた人です。

国際協力とかボランティアとか。
言いますがなんかそんな大それたことしてなくて、そもそものきっかけは
高校生の頃から大阪の西成区の
ホームレスの方への炊き出しに参加しようと思ったのが始まりです。
高校生の時にふと
「あれ、このホームレスのおっちゃんのこと危ない人だと親に言われて育ったし、周りの友達もそういう考えになってるけど、
ほんまに危ない人なんかな?」
っていうちょっとした疑問をもち、そういう炊き出しやカンボジアやらに踏み込んだのです。

この
なぜ?って瞬間が
自分の中で何かが変わった瞬間だと思います。
多分炊き出しに行かなかったら、
ちぇかねっとのみんなにも出会ってなかったし、
今から思うと行かなかった人生を歩んでる今の自分を全然想像できません。
でも逆にこれからのことも自分は想像ができません。笑。
この一年後のことも半年後のことすらも想像できないです。ましてや10年後なんて。自分は、ずっとホームレス問題やカンボジアのことに取り組みつづけているのかなって。
たまに不安になります。
就職活動で大阪に行くとき、
スーツを着ながら急ぎ足の自分と、
道で寝てるホームレスのおっちゃん。
今までは近かった気(一方的かもしれないけど)がしたのに、
ものすごく遠いような。
横目で見る感じがする自分がいて、
あーこのまま大人になって、
何事もなかったかのように生きるのはやだなあって。
社会に出てからの関わり方、
自分にできることを考えるようになりました。
とは言っても、
全然答えはでません笑。

なので、おそらく3日間の1日くらいは顔を出せると思うので、
一緒にうだうだお話できたらなーって思います。

なんだかまとまりがなくてごめんなさい、これまでのことと、
最近の思った出来事と、これからどうしようってこと。

森下とかいたなって覚えてくれて
仲良くしてくれたら嬉しいです☆〜(ゝ。∂)きゃっきゃっ。


あ、あれやんね、
宣伝のやつ載せるよ、
どーーーん。
************************************************************
国際協力カフェ 「ちぇかふぇ」
2014年4月1日~3日 10:30~18:00
@Café Slow Osaka(阪急十三駅徒歩7分)
アクセス:http://www.cafeslow-osaka.com/

「ちぇかふぇ」は、世界について国際協力について考えたり、
自由にいろいろな人と話ができるカフェです。
今年は、もっと気軽に国際協力をやってる人も関わったことの無い人も誰でも参加できる、
わくわくも悩みもなんでも共有できる。そして、参加者みんなが企画者になって、
みんなでつくるちぇかふぇを目指していきます。

Twitter:@ckn_cafe
Blog:http://ckncafe.blog.fc2.com/
問い合わせアドレス:we.change.kansa1@gmail.com
***********************************************************
    
ちぇかふぇで気付いた国際協力への情熱
こんばんは!
去年ちぇかふぇに参加したきたむろです!

僕は大学3年間、模擬国連という活動をしてきました。ちぇかふぇではたくさんの学生団体の人と出会い、話すことができました!みんなの国際協力への情熱は今の僕の原動力の一つになっています。

様々な考え方を持った人たちと話して、それを自分の考えと組み合わせていけることこそがちぇかふぇの最大の魅力かなーと思います(^^)
特に模擬国連は現地に行って途上国支援をするような団体ではないので、「子どもたちの笑顔がみたい!」という強い思いで途上国に行って活動する人たちの行動力にすごく刺激を受けました!
今年も時間作って遊びにいきたいと思います!

去年のちぇかふぇにて。ワークショップ時の写真↓
DSC02568.jpg

きたむろ


************************************************************
国際協力カフェ 「ちぇかふぇ」
2014年4月1日~3日 10:30~18:00
@Café Slow Osaka(阪急十三駅徒歩7分)
アクセス:http://www.cafeslow-osaka.com/

「ちぇかふぇ」は、世界について国際協力について考えたり、
自由にいろいろな人と話ができるカフェです。
今年は、もっと気軽に国際協力をやってる人も関わったことの無い人も誰でも参加できる、
わくわくも悩みもなんでも共有できる。そして、参加者みんなが企画者になって、
みんなでつくるちぇかふぇを目指していきます。

Twitter:@ckn_cafe
Blog:http://ckncafe.blog.fc2.com/
問い合わせアドレス:we.change.kansa1@gmail.com
***********************************************************
4/2ワークショップ 【平和】
こんにちは、あんでぃーです!
関西学院大学総合政策学部 新2回生です。

4月2日の13時から「平和」というトピックでワークショップをさせて頂きます★

どうして私が「平和」という分野に想いを抱くようになったのか。
どうして広島とか長崎とか福島とか沖縄とか、カンボジアとか38度線とかに足を運ぶのか?
そして、どうしてこのちぇかふぇという場で私が「平和」について話すことになったのでしょうか?

少しそんなことに触れながら、ワークショップの紹介もしたいと思います(*’-‘*)

上に挙げたような「???」は、詳しくワークショップでお話しようと思っています。では、ざっくり。笑

どうして あんでぃー は 「平和」 にこだわるのか。

広島 と聞くと、「原爆ドーム」とか
IMG_4753.jpg
「千羽鶴」とか、「被爆者」というキーワードを思い浮かべますか?
IMG_4754.jpg



わたしは、そんなキーワードたちが物凄く身近な広島で育ちました。

家庭環境とか出逢いとか自分の感受性とか、
そんな要因が沢山重なって、いつしか私のど真ん中に「平和」というキーワードがありました。

小2で戦争の怖さに眠れなくなり、
中3で自分の無力さに悔し涙をし、
高1で「平和」とか「ヒロシマ」の意義に疑問を抱き葛藤し、
高2で「平和」というテーマに人生をかけて関わると決心したような、

まあ変人なんです、あんでぃーという人間は。笑


「そして平和とか戦争について知りたいし考えたいから」という理由で
38度線・カンボジア・ベトナム・韓国にある日本人が過去に韓国人を収容し拷問していた博物館に訪れたりする女子大生なのです。笑笑

IMG_3802.jpg
※カンボジアのキリングツリー
DSC_0560.jpg
※日本軍が朝鮮人に使っていた足枷。


だからわたしはキーワードという点では「国際協力」というより、「平和」なのです。まあ、だからこそ「国際協力」を掲げているちぇかふぇで「平和」という視点から話させてもらおうと思っている訳です :)


ワークショップについて紹介しますと…

わたしは、みんなの考える「平和」が知りたい!!!笑
「平和ってなんだろう?」という疑問は、きっと私の人生最大の疑問なのです。笑
もちろん、私の中で明確な定義が出来上がっている訳ではありません。
だから、「平和ってなんだろう?」という疑問のみんなの答えとかもやもやを聞きたいです。


「平和ってなに?」
「どうして人は悲しみを知りながらも戦争を繰り返すの?」
「国際協力=平和構築??」
等々の疑問が柱になると思います;)
ざっくりになってしまいましたが、こんな感じです★


ついにちぇかふぇまであと3日となりました!
はやく皆さんに会いたいです!!!
以上、あんでぃーでした。


*********************************************************************
国際協力カフェ 「ちぇかふぇ」
2014年4月1日~3日 10:30~18:00
@Café Slow Osaka(阪急十三駅徒歩7分)
アクセス:http://www.cafeslow-osaka.com/

「ちぇかふぇ」は、世界について国際協力について考えたり、
自由にいろいろな人と話ができるカフェです。
今年は、もっと気軽に国際協力をやってる人も関わったことの無い人も誰でも参加できる、
わくわくも悩みもなんでも共有できる。そして、参加者みんなが企画者になって、
みんなでつくるちぇかふぇを目指していきます。

Twitter:@ckn_cafe
Blog:http://ckncafe.blog.fc2.com/
問い合わせアドレス:we.change.kansa1@gmail.com
***********************************************************
ハッピークラウン
こんにちは、あっちゃんです。

大阪大学の3年生で、長崎出身、チョコレートで動いています。

近頃のニックネームは「ハッピークラウン」です。

IMG_4636.jpg


赤い鼻をつけて会場にいると思うので、見つけた方は話しかけてみてください^^

さて、みなさま、このブログと出会ってくださりありがとうございます。

ご存知のことかも分かりませんが、来週4月の1〜3日に十三で国際協力カフェが開かれます。

「Change kansai network略してちぇかねっとが開くカフェ」だから

「ちぇかふぇ」です。

さて、ひとつキーワードが出ました。

国際協力」です。






なにそれ?







Wikipedia先生によれば

「国際協力(こくさいきょうりょく)は、政府間、他国間、あるいは民間で行われる、国境を超えた援助・協力活動のことである。起源は19世紀の赤十字活動などに求められるが、国際的に本格的に実施されたのは1960年代からである。日本の場合、1980年代以降活発に展開されている。」

だそうです。

よくわからないですね。

ボランティア・・・なのでしょうか。

慈善活動・・・なのでしょうか。

はたまた政治的戦略・・・?

それとも、自己満足・・・?

結局「国際協力」ってなんなのでしょうか。

国際協力に関心のある人が集まるカフェ」って、なんなのでしょうか。

このちぇかふぇには、この「国際協力」ということばについて自分なりに定義している人や、

意味を捉えあぐねている人、いっぱいいると思います。

全く興味のないお客さんも来ていただけるかもしれません。

このはっきりしているようで実はすかすかな、「国際協力」について、少しでも関心を持っていただいたり、

自分なりの色づけができるような場所になればいいなと思っています。



あ、ぼくですか?



IMG_5662.jpg



ぼくの国際協力は、「子どもと遊ぶこと」です。

国際協力」って言う言葉を使うとなんだかとても大層で偉大なことをしているように聞こえてしまいますが、

今、ぼくにできることは、「子どもと遊ぶこと」だけです。

もちろん、他にもいろいろなことは考えますが、僕の国際協力は、これです。

もし当日、赤い鼻のクラウンに話しかけていただければ、もう少しお話しします。

お時間が少しでもありましたら、十三ですのでぜひお越し下さい。

あっちゃんでした!

IMG_5511.jpg


*********************************************************************
国際協力カフェ 「ちぇかふぇ」
2014年4月1日~3日 10:30~18:00
@Café Slow Osaka(阪急十三駅徒歩7分)
アクセス:http://www.cafeslow-osaka.com/

「ちぇかふぇ」は、世界について国際協力について考えたり、
自由にいろいろな人と話ができるカフェです。
今年は、もっと気軽に国際協力をやってる人も関わったことの無い人も誰でも参加できる、
わくわくも悩みもなんでも共有できる。そして、参加者みんなが企画者になって、
みんなでつくるちぇかふぇを目指していきます。

Twitter:@ckn_cafe
Blog:http://ckncafe.blog.fc2.com/
問い合わせアドレス:we.change.kansa1@gmail.com
***********************************************************


4月1〜3日「Oxfam企画」
4月1日〜3日まで、3日間毎日、夕方から夜にかけて国際協力NGO Oxfam Japan(以下、Oxfam)の理念に共感する有志によるOxfam企画」をします!


Oxfamとは

Oxfamとは、「貧困のない、より公正な社会を」という理念のもとに94カ国3000のパートナー団体と活動している国際協力NGOです。1942年にイギリスのオックスフォードに設立して以来、約70年間にわたって活動してきました。詳しくはOxfamのホームページをご覧下さい。http://www.oxfam.jp/

どうしてOxfam企画が生まれたのか

Oxfamは「CHANGE Initiative」(http://oxfam.jp/whatyoucan/cat368/change_initiative/)というユースプログラムを展開しています。日本では2011年から始まり、今年で4回目になりました。
ざっくり説明すると、全国各地から国際協力や貧困に興味関心をもっている大学生が集まり、Oxfamから5日間トレーニングを受けるというプログラムです。自分が属しているコミュニティから世界を変えることはできないだろうか?自分には何ができるだろうか?何をすべきなのだろうか?ということについて考え行動に移していく機会です。参加者はトレーニング後、自分のキャンパスや地域でOxfamの理念のもと活動を行います。このブログを書いている私(あんでぃー)も2013年に参加して、何かしたいと思いたったのがこのOxfam企画のはじまりです。笑

では、具体的なワークショップ内容について(*’-‘*)

1日「構造から考える世界の貧困」
2日「ハンガーバンケット」
3日「Defining Moment」

というスケジュールで行います:)
全て実際にOxfamが行っているワークショップです!

「構造から考える世界の貧困」


名前の通り、構造という視点から世界の貧困について考える、ロールプレイングのワークショップです。途上国の貧困はどこからくるのか?人々はどんな貧困を抱えているのか?汚職、教育、医療、外交、他国からの援助…。どこから手をつければ現状はよくなる??
そんな事を構造という視点から考える力を身につけるためのワークショップです。

「ハンガーバンケット」
世界には肥満になるほど食べ物を食べられる人がいて、一方では飢餓で亡くなる人もいる。「貧困」と聞いて食料問題を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。そんな世界の不公正を自ら体験できるワークショップです。是非みなさんに体験して欲しいワークショップです!!

「Defining Moment」

どうしてみなさんは国際協力や貧困というものに対して想いを持っているのでしょうか?きっとそれぞれに「きっかけ」があったと思います。
何を見て、何を聞き、何に出逢い、何を想って今のみなさんが居るのですか?

そんなことについてたっぷり時間をかけて話しましょう!というワークショップです。笑
誰かに話すことで、自分の「きっかけ」や「想い」を再確認し、
誰かの「きっかけ」や「想い」に触れることで、自分のこれからを深めてみませんか??



かなーり長くなりましたが、以上がOxfam企画についてです!!!
みなさん是非、参加しに来て下さいね♡
1日だけでも、3日全部でも大歓迎です♪

それでは、当日みなさんにお会いできることを楽しみにしていますね!
共に生きるということ
international cooperation
国際協力。

この言葉がなければ私は、今ここで、何かしたいとか、何が出来るんだろうとか、そんな風に悩めなかったと思う。
「ボランティア」も「社会貢献」も、言葉があって、興味を持って、検索が出来る、今ってそんな世の中。少なくとも私のいるこの環境は。

だから、わたしは「国際協力」って言葉が、あってよかったと思う。

でも、「Cooperation」訳せば「協力」になるいうこの、言葉の意味は考えなきゃいけないと思う。

この春、私が訪れたムンバイにある教室には、インドのスラムの子供たちが通っていました。その教室は、運営するためにたくさんの日本人、そしてインド人が関わっていました。そこでは日本人もインド人も真剣に喧嘩もすれば涙も流すし、もう、私が今まで抱いてきた「国際協力」の理想の形がなかった訳です。

誤解を恐れずにいうと、「国際協力」って、win-winが理想の形だと思っていました。
日本人(支援する側)と途上国の人(支援される側)がどちらもハッピーな。
私達は今までにない経験をして、
当たり前が当たり前じゃないことに気づいて、
幸せって何か考えて、
今あるこの環境に感謝する。

お湯がでる~(;_:)電気が安定してる~(;_:)とか(笑)まぁそれはおいといて。


私達はきっと、同じ時代に生まれて、この地球上で共に生きているから、この不平等な世界を何とかしようと、協力しようと思い始めたんよね、。私だって、何かのきっかけがあって、途上国の存在を知ったから。
でも、その、「共に生きる」ということは、思っているより難しいらしいことを、インドで、やっと、4回生になる目前で気づいた訳なんです、私は。

小学校6年生の総合学習のテーマが「共生」で、当時まじめだった私は(今も・・!)盲導犬や聴導犬について勉強したり、バリアフリーって言葉を多用してみたり、12歳なりに共に生きることを考えたわけです。共に生きることは難しいけど、可能なんだって。きっと、なんとかなるって。そんなふうになんとなく思って(多分)小学校を卒業したんだと思う。

こんな風に考え直すなんて思ってもしませんでしたが(笑)
日本人同士でも、外国人とでも、
嫌なことは嫌だし、悲しいことは悲しいし、楽しいことは楽しいと、表現できる相手がいて初めて、私は感情を持って生きていて、それを誰かと寄り添っていることで気付けるんじゃないかなって。
先進国の人が強く(支援し)、途上国が弱い(支援される)わけじゃない。
私達はなによりもまず、同じ時代を共に生きる人間なんだ。
勝手にwin-winは決めちゃいけない。

なんか、哲学みたいになっちゃって、ごめんなさい。
生きてる意味とか、考えちゃう年頃なんです(新4回生の宿命ですよね!ね!)


結局、「国際協力」って言葉はよくわからないし、今回は「協力すること」と「共に生きる」ことをリンクさせてしまってなんかもう一人で今泣きそうなんやけど、(;_:)

「国際協力」という言葉があったからこそ、私達は良くも悪くもこうして世界が何とかならないかと悩み苦しみ(?)してて、悩み苦しみしながら、再び何かできないかとアンテナを張って、様々な形の国際協力に出会い、団体に入ったり個人的に何かactionを起こしてて。
だから、どの活動が正しいとか間違ってるとかは、もう、なくて。
みんな、きっと「共に生きる」ために、世界のあの子にも、今隣にいるあの子にも、寄り添ってるんじゃないかなって。自分の存在を確かめながら、相手を思いながら。


Cooperation を「協力」と訳すことの違和感
理想の国際協力の形って、なんなのか、そもそもあるのかないのか、
そんな、ちょっと抽象的な、でも、きっと、今この春に考える感情を
ちょっと、考えてみてほしいです。


・・・ぜひ、わたしと。(笑)




国際協力カフェ 「ちぇかふぇ」
2014年4月1日~3日 10:30~18:00
@Café Slow Osaka(阪急十三駅徒歩7分)
アクセス:http://www.cafeslow-osaka.com/

「ちぇかふぇ」は、世界について国際協力について考えたり、
自由にいろいろな人と話ができるカフェです。
今年は、もっと気軽に国際協力をやってる人も関わったことの無い人も誰でも参加できる、
わくわくも悩みもなんでも共有できる。そして、参加者みんなが企画者になって、
みんなでつくるちぇかふぇを目指していきます。

Twitter:@ckn_cafe
Blog:http://ckncafe.blog.fc2.com/
問い合わせアドレス:we.change.kansa1@gmail.com
4/3ワークショップ【環境】
4/3のワークショップ「環境」についての紹介です。
興味を持った方は、ぜひ4月3日カフェスロー大阪にお越しください(*^^*)

● WSの紹介

私たちの毎日の生活にかかせない「スマホ」や「パソコン」。

近年では、「環境に優しい」として注目されているエコカーをはじめとしたさまざまな環境技術。

このような、私たちの「豊かな」生活を支えるものが何か、知っていますか?

私たちの「豊かな」生活のために、過酷な環境で働く人々がいること、人の命を奪う紛争が起きていることを知っていますか?

少し視野を広げて、私たちに出来ることを考えてみましょう。

私たちのくらしと、世界をつなぎ、そして「豊かさ」について再考できる、そんな時間を共有できればと思います。




●自己紹介新堀春輔(しんぼりしゅんすけ)

地球・環境共育事務所 Earth-PAL 代表。

「私」だけではなく、「みんな」がしあわせにくらせる社会について考える「共育の場」をデザインしています。

2007年立命館大学卒。2007年〜2009年、JICA青年海外協力隊としてセネガル共和国にて情操教育・環境教育の普及及び教員養成等の活動を実施。2012年より常磐会学園大学国際子ども教育学部兼任講師、2013年、同志社大学大学院総合政策科学研究科修了(修士:ソーシャル・イノベーション)。
4/3 ワークショップ【フェアトレード】
こんにちは、松島日奈子(ひなこ)です(^O^)
今日は、ちぇかふぇ3日目に私が担当しているフェアトレードに関するワークショップについてのお話です!


その前に…
そもそもフェアトレードって何やろう?って方のためにフェアトレードの紹介を(^ω^)

フェアトレード Fair Trade とは「公正な貿易」。

世界には、先進国に安く買い叩かれた結果、どれだけ物を生産しても低賃金しかもらえず貧しい生活をしている生産者がたくさんいます。
近年流行りのファストファッションや低価格の商品を私たちが手軽に買えることは、こうしたことが理由の一つです。

フェアトレード(公正貿易)とは、こうした貧困問題の解決策の一つとして、商品や作物を買い叩くことをやめて、生産者がきちんと生活できるだけの金額で取引する貿易システムのことです。

ただ、今までよりも高くで買い取るのではなく、それに見合う高品質の商品を生産出来るように技術支援や教育のサポートも行っています。
よく言われる言葉を使うなら、「魚を与えるのではなく、魚の取り方を教える」というのがフェアトレードです。

生産者が自分自身でフェアな賃金を勝ち取り、自分に自信を持って、経済的に自立することをフェアトレードは目指しています。

また、フェアトレードは有機栽培など環境に配慮された生産方法を推奨しています。つまり、フェアトレード商品を買うことは人にも環境にも配慮する、ということなのです!


…はい、すっかり説明が長くなりましたが(´-`)!

お買い物は誰もがすること。特に私たち先進国に住む者は物を買わずには生活はできません。
どうせお金を使うなら、いいことに繋がるようにお金を使いませんか?
買うことは、自分の意思を表明すること・どんな社会になってほしいか投票すること。これが私がフェアトレードを人に伝えるときに一番大切にしていることです。


安く物が買える、という現状の背景に直接目には見えない遠い国の誰かの苦しみがあること。
それと同じように、社会にはたくさんの目には見えないこと・見えにくいこと、当たり前に思えるけど当たり前ではないことがあります。

ワークショップでは、そうしたことを見る、気づく視点を持てるようなお話を用意してます!
グループディスカッションで話して、新しい目線で周りを見たとき、どんなことに気づくか、みんなでその発見を共有しませんか?(^O^)
貿易ゲーム!~「豊か」って、「平等」って、なんなんだろう~
みなさん、こんにちは!ざきやまこと山﨑悠希です。
このたび開催される国際協力カフェ「ちぇかふぇ」では、たっくさん楽しいワークが催されます!!
その中で、僕の担当させていただく「貿易ゲーム」というゲームについて、今日は書かせていただきますー^^

一番「豊か」になった(一番儲けた)国が勝ち!とっても単純で楽しいゲーム、それが貿易ゲームです。このゲーム内にはA国、B国、C国、D国、E国という5つの国があり、それぞれの国に資源(紙)と技術力(はさみ、定規)、そしてお金が現実世界の現状に沿って配られます。参加者はそれぞれの国の国民として、配られた資源・技術力・お金を使って、商品をつくってもらいます。その作った商品を市場に売って、最後に一番儲けた国が勝ち!というわけです。

そしてこのゲームで大事なことは、ゲームの中での禁則事項は「暴力禁止」これのみです!つまり、わかりますよね?笑
チームを組むのもあり、商品じゃないものを売り出すのもあり、暴力でなければ盗みや詐欺、脅すのだって・・・

こうしたゲームを通して、世界が今どのように動いているのか、なぜ貧富の格差はなくならないのか、実際にやってみてみんなで実感してみたい。実感したことを通して、「豊かさ」、「平等」ってなんだろう、いったい俺らに何ができるのだろうっていうことを考えたい、そう思っています!

さあ、ゲームが終わった時点でどのような世界が広がっているのか。
興味のある方はぜひ、ちぇかふぇにお立ち寄りください^^
詳細はこちら↓↓


国際協力カフェ 「ちぇかふぇ」
2014年4月1日~3日 10:30~18:00
@Café Slow Osaka(阪急十三駅徒歩7分)
アクセス:http://www.cafeslow-osaka.com/

「ちぇかふぇ」は、世界について国際協力について考えたり、
自由にいろいろな人と話ができるカフェです。
今年は、もっと気軽に国際協力をやってる人も関わったことの無い人も誰でも参加できる、
わくわくも悩みもなんでも共有できる。そして、参加者みんなが企画者になって、
みんなでつくるちぇかふぇを目指していきます。

Twitter:@ckn_cafe
Blog:http://ckncafe.blog.fc2.com/
問い合わせアドレス:we.change.kansa1@gmail.com
最初の理由はなんでもいいと思う
こんばんは!
今日はTable For Two大学連合の去年の関西代表を務めていたニシオがお送りします。

日本生まれの社会貢献運動を、大学生のカタチで。
http://tsunagalien.com/no.208.html

これは、僕が約1年前にインタビューしてもらったときの記事です。
たぶん、その時の思いと今の思いには変わってないところが多いと思うので暇な人は読んでいただければと思います!

で、ここには軽くしか触れてないんですが、2回の4月からTFTという国際協力の団体に
入ったことに絡めて今日のブログを書きます


ボランティアへの意欲なんて、1ミリもなかった大学入学時の僕に今の現状を言ったらとても驚くでしょう。
じゃあ、なぜ始めたか。20%のwin-winのシステムへの共感と80%のTFTの中の人へのワクワクです。

「この先輩・同期と一緒に何かやったら、たぶんものすごく面白いだろう、
そして社会にもいいことできたら、完璧だなって。」


この一言につきると思っていて
自分の経験から別に動き始める理由はそんな理由でもいいはずです。
そこからでも、気持ちは強くなって、より大きなパワーをもった
行動に結びつけることができるからです。



「強烈な問題意識があるから、私国際協力やるんです!!!」
みたいな人はもちろん必要で、チームにそういう人がいなきゃ、ダメなチームになるってのは
経験上わかってます。
でも、大きなパワーを持つそういう人の人数はそう多くない現状があって
そういう気持ちを持つ人を増やす努力をしながら
少しだけでも国際協力を気持ちを持つ人や興味ある人を増やしたり、巻き込んでかないと
簡単に世界は変わらないと思うんで。


だから、チャリティイベントだって、なんだってあるんだと思います。

「一人の百歩より百人の一歩を」
という有名な言葉がありますが
ちぇかふぇっていうのは一人でも多くのその一歩を踏み出せる人の最初のきっかけの場になれば
いいのかなって、去年運営させてもらった身として感じます。

そんなちぇかふぇの詳細は以下のような感じです!


国際協力カフェ 「ちぇかふぇ」
2014年4月1日~3日 10:30~18:00
@Café Slow Osaka(阪急十三駅徒歩7分)
アクセス:http://www.cafeslow-osaka.com/

「ちぇかふぇ」は、世界について国際協力について考えたり、
自由にいろいろな人と話ができるカフェです。
今年は、もっと気軽に国際協力をやってる人も関わったことの無い人も誰でも参加できる、
わくわくも悩みもなんでも共有できる。そして、参加者みんなが企画者になって、
みんなでつくるちぇかふぇを目指していきます。

Twitter:@ckn_cafe
Blog:http://ckncafe.blog.fc2.com/
問い合わせアドレス:we.change.kansa1@gmail.com
no reason と言いたいところですが
こんばんは!
本日は私わかなむ(京都大学経済学部2回生・徳井わか菜)がブログを担当させていただきます^ ^
すでにブログを書いてる何人かと一緒に、TFT-UA関西支部のコアをやってます。



さてさて、私がなぜ国際協力に関わってるかということですが。
きっかけは、大学に入るときに初めてTFTを知って、これおもしろい!やりたい!って思ったこと。

私の出身高校ではESD(持続可能な開発のための教育)が盛んで、世界の貧困などの問題について学ぶ機会が多くありました。でも授業では、聞いて終わり、調べて終わり。

そんなときにTFTに出会いました。
これなら学んだことに対して、無力な私にも何かできるんじゃないか?
そう感じて以来関わっている、という感じです!




ところで、国際協力っていうとなんかすごいことみたいですよね。
でも、私はすごい人間でも何でもない。世界には私の知らないことがほとんど。貧困をなくしたいとか思っているわりに、行動できていないことがたくさん。
こんな私が仮にも国際協力に関わっていていいのかなーとか考えることがよくありました。というか今でも考えてしまいます。

でも、「すごい人」がやっているだけでは絶対力が足りない。「ふつうの人」がみんなでちょっとずつでもやらないと、貧困とか飢餓とか大きな問題は絶対に解決できないはず。
だから私は「ふつうの人」として「ふつうの人」にもできる国際協力を広めていきたい。


「なぜ私が国際協力に関わり続けているか?」に対する今のところの答えはこんな感じです!
それでも、やっぱり間違ってるんちゃうかとか考えてしまうわけですが。
他のちぇかふぇメンバー同様やっぱりもやもやしてますが、このもやもやをちぇかふぇで話せたらなーと思ってます^ ^



ではでは、誰でもwelcome!なちぇかふぇの詳細はこちら!!↓↓

国際協力カフェ 「ちぇかふぇ」
2014年4月1日~3日 10:30~18:00
@Café Slow Osaka(阪急十三駅徒歩7分)
アクセス:http://www.cafeslow-osaka.com/

「ちぇかふぇ」は、世界について国際協力について考えたり、
自由にいろいろな人と話ができるカフェです。
今年は、もっと気軽に国際協力をやってる人も関わったことの無い人も誰でも参加できる、
わくわくも悩みもなんでも共有できる。そして、参加者みんなが企画者になって、
みんなでつくるちぇかふぇを目指していきます。

Twitter:@ckn_cafe
Blog:http://ckncafe.blog.fc2.com/
問い合わせアドレス:we.change.kansa1@gmail.com
こんにちは!
大阪市立大学の西岡沙季(みみこ)です!ちぇかふぇのブログでは、2回目の登場です(*^^*)
ほんまに新米ですが、、笑

国際協力とちぇかふぇに関わったきっかけはこの前書いたので、今度はちぇかふぇに関わらせてもらってからのことを書いてみようと思います。

私は大学に入るまで、ボランティアといえばゴミ拾いとか、募金とかしかしか浮かばなかったんです。スマトラ島沖地震の時も、東日本大震災が起こった時も、普段みんながおいしいごはんが食べられるようになればいいのに!と思っても、町や学校で募金することしか私には出来ませんでした。
だから、大学に入って、TFTと出会って、一方通行じゃない貢献のやり方にすごくわくわくしました。こんな世界があるのか!

1年間TFTの活動をしてきて、ちぇかふぇに出会って、世界がさらに広がりました。正直ちぇかふぇに関わるまでOXFAMもBoPビジネスも他のいろんなことも全然知らなくて、だからこそ新鮮でした。そして、いろんな「協力」の形があるんだなと思いました。いろんな形があって、違うところも同じところもあって、自分の好きな形で関わっていって、でもみんな一生懸命で、そういうのっていいなと思います。

やろうと思えばなんでも出来る。ただ1人では難しい。全部自分でやろうとしたら潰れてしまいます。そこに同じ思いをもった仲間がいたら、その思いが出会うことができたら、可能性は無限大です。ちぇかふぇには、そんな出会いがたくさんあると思います。私ももっとたくさんちぇかふぇで出会っていきたいです!
皆さん、お久しぶりです
みなさんこんにちは!そしてお久しぶりです。
Table For TwoUAの関西支部で2013年度コアをやっていました、
小川透子です。ちぇかふぇには去年は主にキッチンスタッフとして参加してました^^

58909_240970852715177_1254227516_n.jpg
(去年のちぇかふぇ最終日!スタッフと最後まで残ってくれたお客さんたち)

『なぜ国際協力やちぇかふぇに関わっているのか』についてのブログリレーをやっているから
書いてくれないか、と現コアのくらわかから機会をもらったので1年ぶりに書かせてもらいます。
(1年経つのはやすぎてビビってます。)

『なぜ国際協力やちぇかふぇに関わっているのか』
私なりの答えを簡潔に言うと
「自分ができることだから」 だと思います。

大した専門知識なんぞないけど世界の皆が笑顔になればいいなとお節介な性格より思ってて
料理が好きで将来自分のカフェを開きたくて人と関わるのが好きな私にとってちょうどいいじゃないか!
と、まあこんな感じです。

なのでお客さんとして参加しようかな~どうしようかな~と思ってる皆さんもぜひフラっと寄ってみてほしいと思います。
ちょっとしたきっかけで人はかわるものですからね!

ではちぇかふぇ詳細はこちら!!↓

国際協力カフェ 「ちぇかふぇ」
2014年4月1日~3日 10:30~18:00
@Café Slow Osaka(阪急十三駅徒歩7分)
アクセス:http://www.cafeslow-osaka.com/

「ちぇかふぇ」は、世界について国際協力について考えたり、
自由にいろいろな人と話ができるカフェです。
今年は、もっと気軽に国際協力をやってる人も関わったことの無い人も誰でも参加できる、
わくわくも悩みもなんでも共有できる。そして、参加者みんなが企画者になって、
みんなでつくるちぇかふぇを目指していきます。

Twitter:@ckn_cafe
Blog:http://ckncafe.blog.fc2.com/
問い合わせアドレス:we.change.kansa1@gmail.com


皆さんに特に伝えないといけないのはこのへんまでだと思うので
興味がない方は以下は読み飛ばしていただいて結構ですよ!!

私は超平凡な大学生です。TFTをしているからといって途上国に行ったこともないし、
正直今後も行くことがあるのかどうかも分からないです。
コアを引退してからは時間が驚くほどできたので毎日映画見まくって
音楽聞きまくって(イギリスのバンドが好きです)ギター弾いて
時々就活して(実は就活ライフも昨日でほぼ終わりました)おいしいごはん食べて作って
愛犬ハナちゃんを毎日愛でつつ毎日バイトしてます。

でも自分がすべきことはきちんとやっている自信があります。
途上国の勉強を少しずつですが進めていますし、料理が好きで人が好きな自分の将来を考え、今後できることも考えています。国際協力をする周囲の人に対して自分ができるサポートなどは怠らないようにしています。
でも逆に自分がすべきでない、他にもこのフィールドを望んでいる、適している人がいると思ったときは
無理に挑戦しないし適していると思う人に紹介したりします。
自分にできることとやるべきことが重なっているのでとても生き生きと毎日過ごせます。

地球上にはいろんな人がいて、その人々にはそれぞれの役割や性格があって社会は成り立つんだと思います。

皆が皆同じことして同じ生活をすることは私は正直無理だと思うんです。でも、
皆がそれぞれの役割を全うしてその役割が正当な形で、生き生きと果たせる地球になればいいなあ。
そして国際協力も「協力」てあるんだから、一方的な手助けではなく、
途上国と先進国の差がうまってお互いがお互いを助ける形になればいいなあ。

最後に私がとても共感したウルグアイのムヒカ大統領のスピーチのリンクを貼っておきます。
http://hana.bi/2012/07/mujica-speech-nihongo/

まあ、いろいろ書きましたが最後まで読んでくれた方はいるでしょうか。(笑)
読んでくれた方とぜひぜひちぇかふぇで会えたらいいな、と思います。
では失礼します^^
世界に恋する
タイトル、調子に乗ってごめんなさい。何書くか全く練っていなかったので、
「ええい、ままよ!」という勢いで載せてみました。

紹介が遅れました、
同志社大学文学部の田浦香澄と申します。
大学では、歴史学を勉強しております。
日本史世界史(専門は古代ギリシア史です)どんと来いです。
アニメも大好きです。
詳しいわけではありませんが、何かお勧めのモノをご存知でしたら、是非ご教授ください。
オーケストラに一時期所属しておりました。
celloが弾ける…ような弾けないような…


ちぇかふぇには、偶然知り合ったご縁で参加させていただくことになりました。
あっ、でも、別に怪しい勧誘とかではないですよ!!
「国際協力」という言葉に惹かれて、何やってるのかな?と思って、参加させていただいてます。

私には「国際」「世界」という言葉はどうにも、心躍る響きがあるように感じられます。
「世界一周」「国際結婚」「世界征服」「国際協力」…どれもわくわくさせられませんか?

「知らないことを知り続けたい」というのが、私のモットーです。
ソクラテスが「無知の知」を悟ってしまった時点で、人類は知り続けることしかできなくなってしまったんだと思います。
見たことない風景、聞いたことのない言語・文化・習慣、「初めまして」から始まる素敵な出会い…
そんなものもすべて含めて「国際協力」だったらいいなって思っています。

「国際協力」を通して、知らない自分や、知らなかった「あの人」「あの土地」に出会える!と思う気持ちは
ドキドキ、わくわくして、まるで「恋」の始まり…!!!
もっと知りたい、もっとかかわりたい。そんな思いで新しいことを始めていけたらいいなと思います。

ということで(?)、是非ちぇかふぇを楽しんでいただけたらと思います!
まずは足を運んでいただいて、おいしいお菓子でほっこりして、気軽にお話してくだされば嬉しいです。
その過程で、「国際協力」って何かな。自分になにかできないかな?と思ってくだされば、猶嬉しいです!!

ごめんなさい、しゅんさんの次にこんなくだらない文章を掲載してしまって
穴があったら入りたいです。

では、当日お会いできることを楽しみにしています!!(^_^)/
こんばんは!
奈良女子大学加藤です
ちぇかふぇには参加したばかりの新米ですがよろしくお願いします(^^)

国際協力について書くということですが
私は古代史や文化財保護について勉強しているのでそのことについて、、、

文化財は世界の国々の歴史や伝統文化そのものを表します
なので国の文化を理解するために欠かせないものなんです!
国際協力するときにお互いの文化を理解することは大切ですよね
ある国を開発支援するときに無理矢理技術や思想を押し付けても
支援成功とは言い難いですし
発展を自力で続けることは困難です(>_<)

でも、文化財を過剰に保護しすぎると経済発展の妨げになることもあります
例えば景観維持のために高い建物が建てられない
(奈良とか)
例えば地下鉄を充実させたくても遺跡があって進められない
(奈良とか)

経済発展と文化財保護の維持の両立はとても大変なんです!
奈良のことはおいといて
日本はその2つを同時に進めた国として世界で認識されていて
アジアを中心に文化財保護の面でも活躍しているそうです

私もそういう活躍ができたらな~
と思ってます(*´-`)


久しぶりに真面目な文を書いたので疲れました
寝ます
企画案内「開発/国際協力とビジネスは共存可能か?」
こんにちは。
ちぇかふぇのしゅんです。

さて春も近づき、ちぇかふぇも近づく日々となりました。春うららですね~。
私の企画では「開発/国際協力とビジネスは共存可能か?」とのことで、最近非常によく耳にするBoPビジネス、ソーシャルビジネスを取り上げてみようと考えているのですが、簡単にその内容について紹介したいと思います。


おっと、でもその前にBoPビジネスとかソーシャルビジネスを聞いたことがない人もいると思うので、まずそれらの語句について簡単に紹介します。

◆BoPビジネス・ソーシャルビジネスとは?
・BoPビジネスとは、
BOPとは「Base of the Pyramid」の略で、世界の所得別人口構成の中で最も収入が低い所得層を指す言葉で、約40億人がここに該当すると言われています。BOPビジネスは、市場規模が約5兆ドルにも上ると言われるこの層をターゲットとしたビジネスのことであり、企業の利益を追求しつつ、低所得者層の生活水準の向上に貢献できるWin-Winのビジネスモデルが求められています。低所得層にも購入可能な商品を販売して健康を増進したり、新たな雇用を生み出したりなど、途上国に対して開発効果ももたらすという点で非常に注目されています。


・ソーシャルビジネスとは
環境・貧困などの社会的課題の解決を図るための取り組みを持続可能な事業として展開することで、低利融資を通じて貧困層の自立を支援し、ノーベル平和賞を授与されたグラミン銀行のモハマドユヌス氏は、利益の最大化を目指すビジネスとは異なるビジネスモデルとして、「ソーシャル・ビジネス」を提唱しており、ソーシャル・ビジネスとは、特定の社会的目標を追求するために行なわれ、その目標を達成する間に総費用の回収を目指すと定義しています。

ということで、両者とも途上国に対して良い影響を与えると言う点で着目を浴びているのですが、、、それは本当なのでしょうか?というのが、今回の企画の裏にある私の問題意識です。実際調べてみると、BoPビジネスもソーシャルビジネスも、世間的な高い評価の反面、実は数々の問題点も生じていることが分かります。

◆暴利をむさぼるマイクロファイナンス
そのような事例の一つとして、マイクロファイナンスを見てみましょう。

マイクロファイナンス(小規模金融) とは、貧しい人々に小口の融資や貯蓄などのサービスを提供し、彼らが零細事業の運営に役立て、自立し、貧困から脱出することを目指す金融サービスで、世界中で多くの貧困層の生活を改善させたとして非常に評価されています。グラミンバンクというマイクロファイナンス専門の銀行を創設し、マイクロファイナンスを世界に広めたムハマド・ユヌス博士は、その功績をたたえられ、2006年にノーベル平和賞を受賞しています。

しかし、そのマイクロファイナンスにおいても以下のような課題が生じていると言われています。
• 儲かるビジネスとして、マイクロファイナンスという名をつけた高利貸しが存在しており、年率100%以上(グラミン銀行では年率20%)の利子負担を強いるところもある。またその背後にはマイクロファイナンスを行う機関に出資している投資家がいて、貧困層から富を吸い上げている。
• マイクロファイナンスによる融資が収入につながる事業ではなく、生活のための消費(冠婚葬祭における出費やTVなどの贅沢品の購入等)に使われていることがある。その結果、返済のために別のマイクロファイナンス機関からの融資を受けているという債務重複の状態が存在している
• マイクロファイナンス機関同士の間での、規制や情報共有がないため、高利貸しや債務重複の状態の改善が見込まれていない。
• 1.で述べたような投資家の存在により、マイクロファイナンスによる利益や利子収入が国外へ流出してしまい、地域での経済発展をもたらしていない

他にもBoPビジネス・ソーシャルビジネスについて調べても、さまざまな問題が生じていることが分かりました。では、このような現状を見ると、はたしてBoPビジネスやソーシャルビジネスは途上国に対して本当にいい影響を与えることができているのでしょうか?


◆ちぇかふぇ当日をお楽しみに
本企画では、世間的に注目を浴びているBoPビジネス・ソーシャルビジネスについてプラスの側面、マイナスの側面を取り上げた上で、途上国に対する有効性について一緒に考えていきたいと思っています。

BoPビジネスとか初耳の人でも大丈夫!途上国でのビジネスに対するイメージも含めて、みんなでお互いの意見を出しあって考えるきっかけを作っていきたいと思っています。

ではでは、みなさんちぇかふぇ当日をお楽しみに♪

はじめまして。
帝塚山大学食物栄養学科2回生の高瀬美桜です。
ちぇかふぇは、他大学のヘルスチーム菜良の方からのお誘いでの参加です。

好きな食べ物は、卵料理全般です。でも、麺類も好きです。
トマト以外の食べ物なら、なんでも好きって言っちゃいます。笑

国際協力については、行動を起こしたことも無ければ、何ができるだろう?って考えてみたことも無いです。
なので、無い無い尽くしなこの状況を、ちぇかふぇをきっかけに少しずつでも変えていきたいなーと思っています!

みなさん、どうぞよろしくお願いします!
第5回全体MTG
こんばんはーちぇかふぇ開催まで一ヶ月切りました!
昨日5回目(かな?笑)の全体MTGがあったので、その報告です!
ちょっとだけ長くなります。

今回は広報、常設企画2つ、の合計3つのグループに分かれて作業してました。
ざっくりまとめるとこんな感じ↓(興味ない人はとばしてね~)

--------------------------------------------------------------
●広報
・目標来場者数ー3日間で【150人】に設定。(延べ人数でなく、実際の人数。)
 現時点でFBイベントページの参加予定が100人であることを考えると、不可能ではない…!
・SNSの更新頻度をあげる
 ツイッターやったら自分の企画紹介をやる
 FBやったら記事を書くだけでなく「イイネ!」「シェア」などで拡散を図るとか

●常設企画①② 
 詳しい内容は、まだ秘密…かな!笑 近日中に詳細お知らせできます。
 
 一つの企画班は、カンボジアバックパッカー帰りの子の話を聞きつつ、紙を正方形に切りつづける。
 「あの国ってどんなんやっけ~?」「世界地図マンになる!」

 もう一つの班はそれぞれ個人で、はがきっぽいのものに何か集中してる…
 「あれ、切手のとこ何書いとるん?」「何かいたか見せて~」
--------------------------------------------------------------

それぞれの企画も詰まってきて、準備段階に入ってます。
ワークショップのコマ割り、カフェメニューも最終決定段階!


さあさあ、当日どうなるんでしょ。今からとっても楽しみです♪(´▽`)

以上、ブログ執筆2回目たまごでした!
少しずつ。
はじめまして、帝塚山大学食物栄養学科の佐藤早希子です。

ちぇかふぇには、ヘルスチーム菜良というサークルのつながりで誘っていただき、参加させてもらうことになりました!


好きな食べ物、お菓子です。特に和菓子が好きです。
こしあん最中さいこーです( ´∀`)/

ちなみに苦手な食べ物は柑橘類全てです!
全て苦手な方に今まで出会ったことがないので、密かに探しております。笑


国際協力に関しては
正直、難しそう…すっごいレベル高い話してそう…何したらいいの…?という感じです。
申し訳ないくらい無知です。。

よく言いますよね、知ることから始めようって。
はい、なーんにも知らないくせに参加しちゃってます。笑
TFTという言葉を知ったのもごく最近です!

でも、言い方悪いですがとりあえず参加してみる、行動してみることで得るものっていっぱいあると私は思うんです。
人との出会いもあれば、もしかしたら自分が本当にやりたいことが見つかるかもしれない。

ちぇかふぇに参加させてもらっているのも何かの縁だと思うので、これをきっかけに、国際協力について少しずつでも知っていけたらなー、行動できたらなー、と思います!

よろしくお願いします!
はじめまして。
今回ちぇかふぇに参加させていただくことになりました!
大阪市立大学生活科学部食品栄養化学科の北川萌々子です。

好きな食べ物はお寿司です。
昔はマグロしかたべれませんでしたが、最近は白身や光り物も食べられるようになりましたヽ(´ー`)ノ
あとは森永のラムネも好きです。
出かけるときは大抵持ってます。

今回はまーぼのお誘いで参加しました。
周りの友達にTFT関連の活動をしている人が多いので、
前からTFTの活動に興味はありました。
サークルに入ろうかと考えた時期もありましたが、
部活の予定などによりそれも叶いませんでした。
なので!
今回の活動に参加できたことは本当に嬉しく思っています!

私はTFTメニューを食べる、以外には何もしたことがないので、
たくさんの経験者さんに囲まれ何ができるのかはわかりませんが、
いろんな人からたくさんのことを学び、
今回の活動に貢献できたらいいなと思っています。
よろしくお願いします!
はじめまして


はじめまして、
帝塚山大学食物栄養学科の2回の清水瞳です。

ヘルスチーム菜良にはいっていて、奈良女?の方からめんばーが聞いたみたいで、それではいりました。



好きな食べものはいちごとチョコレートと唐揚げです。笑
チョコレートは依存症か!ってくらい毎日やたら食べますヽ(゚∀゚)ノ


国際協力についてはむかしから興味をもっていて、ガールスカウトに入ってるんですけど、そこで勉強ができない国の子供たちに文具を送ったり、募金をしたり、いろいろしてきました。


あんまり活動に参加できるかわからないですけど、よろしくお願いします。







おんがえし

はじめまして!
大阪市立大学生活科学部一回生の飯田千晴です。


大学では食品や栄養に関することを勉強しています。同じ学科のTFTサークルに入っている友達に誘われて、今回の「ちぇかふぇ」に参加させていただくことになりました(^^)


私の1番好きなものはコーヒーです!朝ご飯の時、おやつを食べる時、落ち着きたい時、、、とにかく大好きなので毎日飲みます!アルバイトもコーヒーを売る仕事をしていて、今回はそこで聞いた話をしたいと思います。


実はコーヒーって世界で石油の次の二番目に取引されている作物だってご存知ですか?

そしてそのほとんどはベトナムやインドネシアなどの発展途上国で作られています。しかし、消費量の上位は先進国であるEU、アメリカ、日本なのでが占めます。。。

発展途上国の人々は先進国では売りに出せないような粗悪品しか手に入らないそうです(>_<)

これが私なりに考えた「食の不均衡」です。合ってるのかは分かりませんが…汗
でも、国が貧しいからって一生懸命作ったおいしいコーヒーを自分で飲めないなんておかしいですよね。


いつもおいしいコーヒーを届けてくれる国の人たちに恩返ししたい、また「国際協力」したい、と漠然と思いつつも、どうすればよいのかさっぱり分かりません。

これから「ちぇかふぇ」を通じて、「国際協力についてや、私でも出来る事など、少しずつ知っていけたらいいなあって思っています!

よろしくお願いしますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

もやもやわくわく
こんにちは、はじめまして!
大阪市立大学生活科学部食品栄養科学科の仲朋美です。

簡単に自己紹介すると
作るの大好き!見るのも大好き!もちろん食べるのも大好き!
エンゲル指数で見ればわたしの生活はとんでもない大貧民ですが、笑
みんなとわいわい、たまには一人でのんびり、おいしいものを食べることは人を優しく幸せにしてくれますよね^^

好きな食べ物はオムライスです!
ふわとろのやつではなくベーシックというかオーソドックスな薄焼き卵で包まれたタイプのオムライスの方が「これぞオムライス!」って感じで好きです^^


今回のちぇかふぇはまーぼに声をかけてもらって参加することにしました。

TFTサークルに入っている友達からいろんな話を聞いたりして、そのたびにわたしも何かしてみたいなー!と思っても、何をしたら良いのかな?何ができるのかな?って考えてみると何も思いつかないんですね、恥ずかしながら全く。
わからなくて何もできないのがもどかしくても少し時間が経ったらすっかり頭からは消えてるのに、話を聞いたときだけ何かしたい!って思うのもなんかずるいみたいで

もやもや


国際協力、いざ考えてみると

「どうやら世界は不平等みたいだ」

くらいにしか知らない自分


いろんなことを知りたい!話を聞いてみたい!
ちぇかふぇでは何か具体的にこれ!というものが見つかれば良いなと思います。
どれ?ってツッコミも聞こえてきそうですが、笑


どんな出会いが待っているのかしら

わくわく



よろしくお願いします!^^
プロフィール

ちぇかふぇ

Author:ちぇかふぇ
国際協力カフェ『ちぇかふぇ』

2015/4/1~2
13:00-19:00
@十三 Cafe Slow Osaka


関西の国際協力団体が集まって、国際協力カフェ『ちぇかふぇ』を開きます。あなたの「世界」を、「国際協力」を語る場を一緒に作りませんか?

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR